2015年度:
親と子のよい歯のコンクール北海道大会優秀賞受賞
(平成27年7月28日)

 平成27年度「親と子のよい歯のコンクール北海道大会」の最終審査会と表彰式が7月8日(水)午後1時30分より北海道歯科医師会館にて行われました。
対象となったのは、前年度道内で3歳児歯科健康診査を受けた親子で、全道から推薦された36,708名の親子の中から、書類審査で6組の親子にしぼり、八若保孝審査委員長(北海道大学大学院歯学研究科教授)、新里勝宏審査員(北海道保健福祉部健康安全局地域保健課地域保健G主任技師)、田西亨審査員(北海道歯科医師会理事)があたり、厚生労働省基準によるう蝕の有無、歯列、健康状態等を慎重に審査した結果、日高管内から推薦された
新ひだか町 長谷川 健吾 さん  美空 ちゃん 親子が優秀賞を受賞されました。